高野山真言宗 参与会

弘法大師 空海 お大師さまのファンクラブ
お知らせ一覧
   

参与会地方研修会「結縁灌頂三昧耶戒」鑑賞のお知らせ

高野山真言宗参与会では、下記の通り、参与会地方研修会を企画しました。特定非営利団体SAMGA主催、大阪府などの後援で、2月23日に大阪市のいずみホールで行われる声明公演です。内容は「庭儀結縁灌頂三昧耶戒ていぎけちえんかんじょうさんまやかい」。きらびやかな法衣をまとった僧侶たちによる独特の声明や、定番曲である云何唄うんがばい、散華・対揚などが唱えられます。
本来なら前売券5,000円のところ、参与会員(または家族会員)の方なら参加費は無料です(先着200名様)。 参加ご希望の会員様は12/17より受付開始しますので、参与会事務局までお電話ください。なお、当日は現地集合となります。会場に参与会特別受付を設けておりますので、開場の30分前より受付をいたします。会員袈裟を着用の上、受付にてお名前をお伝えください。確認の上チケットをお渡しします。公演終了後はそのまま解散となります。
   

参与会の高野山研修会が開催されました

平成30年11月9日と10日の2日間、「第55回参与会高野山研修会」が高野山大師教会にて開催されました。初日の朝、雷雨に見舞われましたが、参加する方々の熱い思いがお大師さまに伝わったのか、受付時間にはすっきりと天気が回復しました。
「授戒」「阿字観」「宝来作り」などの講義や、夜の奥之院参拝・勤行など研修内容が充実。今年から大師協会での宿泊も復活し、会員同士の親睦も深まったことと思います。紅葉色づく高野山で行われた2日間の研修会。会員の皆様にはたくさんの体験や学びをしていただき、大盛況のうちに終了いたしました。
   

参与会の東京研修会が開催されました

平成30年9月15日と16日の2日間、高野山東京別院にて地方研修会を開催しました。松久佳遊佛師のもと、参加者自身が不動明王を描き上げる写仏体験や、エッセイストたかのてるこ氏の講義など、日頃なかなか体験できない研修内容。明治神宮と浅草寺の社寺巡遊では、ガイドの案内で境内を散策しました。また、懇親会では講師の方々や会員の皆様の交流もあり、内容が濃く、楽しい研修会になりました。
   

トップページが冬バージョンに変わりました